八幡平の歯医者なら【岡田歯科医院】へ

岡田歯科医院ロゴ

審美歯科

当院の審美歯科


カウンセリング

自然な口元を作りだす

岡田歯科医院の審美歯科治療は歯の着色、金属が入った歯を本来の白さを取り戻し、整える治療です。

保険治療ではないので自費負担になりますが、見た目がよくなれば、笑顔が増えます。

保険治療では得られない、大きな価値を体験してください。


セラミック治療システムで目立ちにくい歯を作製することができます

当院では、セラミック治療システムを導入しております。こちらは、セラミックのブロックから歯のつめ物・かぶせ物を削り出すことができる機械です。金属のように目立たず、ご自身の歯の色味に合わせやすいなどのメリットがあります。また、金属アレルギーの心配もなく、人体との親和性にも優れている点も利点と言えます。院内で製作することができますので、歯科技工所に依頼を出す時間や手間もかからず、よりスピーディーにつめ物・かぶせ物を作ることができます。

院内にはお口の中を3次元的に解析することで、親知らずの位置などや骨の状態などを確認ができる歯科用CTがあります。必要に応じて検査をし、診査・診断に活かしています。

セラミック治療システム
銀歯やプラスチック
セラミック
見た目

違和感がある

天然歯に近い

虫歯の再発

歯垢が付着しやすいので再発リスクがある

歯垢の付着がないので 再発リスクは低い

アレルギー

金属の場合はアレルギーの心配がある

体に優しいのでアレルギーの心配はない

耐久性

セラミックに比べると耐久性は劣る

耐久性に優れ、磨り減ることがない

歯茎の変色

金属が腐食して色素が歯ぐきが黒ずんでしまうことがある

ない

腐食

可能性が高い

ほぼない