八幡平の歯医者なら【岡田歯科医院】へ

岡田歯科医院ロゴ

歯医者でできる予防と自分でできる予防

歯医者でできる予防


歯科検診

定期的な歯科検診は、歯や歯茎の健康状態を確認し、早期に問題を発見するために重要です。歯科医師が口腔内を詳細に調査し、虫歯や歯周病などの異常を見つけることができます。

歯科検診

プロフェッショナルなクリーニング

歯科衛生士や歯科医師によるプロフェッショナルなクリーニングは、歯垢や歯石を取り除き、歯の表面をきれいに保ちます。これによって歯の健康を維持し、歯周病のリスクを減少させることができます。

フッ素処置

歯科衛生士や歯科医師によるプロフェッショナルなクリーニングは、歯垢や歯石を取り除き、歯の表面をきれいに保ちます。これによって歯の健康を維持し、歯周病のリスクを減少させることができます。

歯の健康相談

歯科医師との定期的な健康相談を通じて、自身の歯の健康についてアドバイスを受けることができます。適切な歯磨きの方法や口腔ケアのアドバイスを受けることで、自分でのケアの向上が期待できます。

定期的な歯科検診とプロフェッショナルなケアを受けることで、歯の健康を維持し、将来的な歯の問題を予防することができます。歯医者の指示に従い、適切なケアを受けることをおすすめします。

自分でできる予防


正しい歯磨き

朝晩の歯磨きをしっかり行いましょう。歯ブラシの毛先が歯と歯茎に当たるように、優しく丁寧に磨くことが大切です。

歯間クリーニング

歯ブラシだけでは届きにくい歯間の清掃を行うために、デンタルフロスや歯間ブラシを使って歯間の汚れを取り除きましょう。

健康的な食事

砂糖や粘着性の高い食品の摂取を控え、バランスの取れた食事を心がけましょう。特に、間食後には水を飲んで口をすすぐことが大切です。

タバコや飲酒の制限

タバコやアルコール類の摂取は歯の健康に悪影響を及ぼすことがあります。過度なアルコール類の摂取も歯のエナメル質を弱める原因となります。

歯医者での定期的な検診と自分での適切なケアを組み合わせて実践することで、虫歯や歯周病のリスクを低減し、健康な歯を保つことができます。定期的な予防を怠らず、歯科医師のアドバイスに従って正しいケアを行うことが大切です。