八幡平の歯医者なら【岡田歯科医院】へ

岡田歯科医院ロゴ

予防歯科で行うPMTCについて

PMTCは、予防歯科の一環として行われる歯のクリーニングの手法です。歯科衛生士によって行われ、定期的に歯の健康を維持するために重要な役割を果たします。以下に、PMTCの主な特徴と手順について説明します。

PMTCの特徴


歯垢(プラーク)および歯石(タータル)の除去: PMTCは、歯の表面に付着した歯垢や歯石を専用の歯科用具を使用して除去することを目的としています。これにより、虫歯や歯周病のリスクを軽減し、歯の健康を保つことができます。

歯面の滑らか化

歯垢や歯石の除去により、歯の表面が滑らかになります。滑らかな歯面は、歯垢や色素の付着を防ぎ、虫歯や着色の予防に寄与します。

歯周ポケットの清掃

歯周ポケット(歯と歯茎の間の隙間)にも歯垢や食物のかすがたまりやすいです。PMTCでは、これらのポケットを専用の器具で丁寧に清掃することが含まれます。これにより、歯周病の進行を防ぐことができます。

PMTCの手順


お口の中の状態確認

歯科衛生士は、患者様の歯の状態を確認し、歯垢や歯石の程度、歯周ポケットの深さなどを確認します。

PMTC

超音波スケーリング

歯石を除去するために、超音波スケーラーと呼ばれる器具を使用します。この器具は振動を発生させて歯石を削り取ります。

歯石

ハンドスケーリング

歯垢や細かな歯石を手作業で除去するために、専用の歯科用具を使用します。特に歯の表面や歯周ポケットの部分を丁寧にクリーニングします。


歯面の磨き上げ

歯の表面を滑らかにするために、専用の磨き剤やブラシを使用して歯面を磨き上げます。

歯の磨き上げ

歯科フロスまたは歯間ブラシによる清掃

歯と歯の間の清掃を行い、歯周ポケットにたまった歯垢や食物のかすを取り除きます。

フロス